HOME カートの中を見る 特定商取引法に基づく表示(重要事項)  ご注文方法  お問い合わせ 

ニュートリション・アドバイザリー・ボード

ニュートリション・アドバイザリー・ボード(NAB)は、栄養学の専門家や科学者たちで構成されています。新製品を開発するための基礎研究を行い、新しい栄養成分やより洗練されたフレーバーの探求などを徹底的に検討する委員会です。この委員会でまとめあげられた専門知識と研究成果を活用しながら、ハーバライフは栄養学や食品科学の分野をリードし続けます。



デビッド・ヒーバー博士
医学博士、内科医、主席科学研究員

ヒーバー博士は肥満治療とガン予防・治療のための栄養学を主に研究しています。彼は、UCLAロサンゼルス校医学部─デビッド・ジェフェン医学校の臨床栄養学と公衆衛生学部の教授、人間栄養学の研究をするUCLAセンターのディレクター、植物を利用したサプリメントの研究を行うNIHセンターのディレクター、NCIから資金供給されている臨床栄養学の研究ユニットのディレクター、統合医学の研究を進めるUCLAコラボレイティブ・センターの副所長を兼任しています。

ヒーバー博士は"アメリカの最も優秀な医師"および"重要なアメリカ人"の一人に選ばれています。70以上もの論文を執筆し、"What Color is Your Diet"を含む3冊の本を出版しています。

ヒーバー博士は1969年UCLAで化学理学士号を取得し次席優等生として卒業しました。1973年ハーバード・メディカルスクールにおいてM.D.を、1978年にはカリフォルニア大学で心理学の博士号を取得しました。米国内科医学委員会認定医(内科医学、内分泌学、新陳代謝)。また、米国栄養学委員会からは臨床栄養学の認定医に指名されています。

*ヒーバー博士の肩書きは身分証明の目的でのみ有効です。カリフォルニア大学は大学の方針として、特定の製品やサービスに関しての使用を認めていません。




ルイス・イグナロ博士
ノーベル†薬学賞受賞

イグナロ博士は科学の進歩に大きな貢献を果たしてきました。1998年には一酸化窒素の研究でノーベル医学賞(生理学)を受賞しました。彼の仕事は世界中の科学者に大いに刺激を与えつづけています。

UCLA医学部の際立った薬理学教授であるイグナロ博士は、ニューオーリンズにあるツレイン大学医学部で薬理学教授を務めました。教鞭をとる前はCIBA-GEIGYで科学者とし活躍しました。

イグナロ博士は多くの論文を発表し、心臓血管分野の進歩に素晴らしい功績をもたらしたとして米国心臓協会から基礎研究賞が送られました。同年、科学アカデミーの会員となり、翌年にはアメリカン・アカデミーオブ・アーツ&サイエンスのメンバーに選ばれました。

イグナロ博士は1962年コロンビア大学で薬理学で理学士号、1966年にミネソタ大学で薬理学博士号を取得しました。1968年には国立衛生研究所からポストドクトラル・フェローシップの資格を得ました。



HOME       NEXT


ハーバライフ社製品の通販ショップeDiets c 2005 copyright www.ediets.jp